検索
  • nabeta

第8回 佐久市デザイン開発支援ワークショップ

最終更新: 2019年12月13日

電気自動車や自動運転の技術が佐久市の生活にもたらすもの

医療が地域に拡大されていくこれからの社会。電気自動車の技術や考え方は、院内だけではなく、身近な地域環境にて、新しいサービスと製品の可能性を大きく含んでおります。

株式会社rimOnOの伊藤慎介さんをお招きし、電気自動車や自動運転、道路のデザインの現在とrimOnO開発のお話をいただきます。


​時間 : 2019年 9月25日 14時~17時 ​場所 : 長野県佐久合同庁舎 5階 講堂

14:00~ 報告 今後の活動計画について(事務局)

14:10~ 講演 株式会社 rimOnO 伊藤慎介 様

15:00~ 企業シーズ

(仮題)佐久の企業や医療が、次世代モビリティに貢献できる事は? 電気自動車や自動運転への取り組みと可能性について 株式会社 rimOnO ホームページ → http://www.rimono.jp


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第10回 佐久市デザイン開発支援ワークショップ

「リハビリテーションに関わるニーズをカタチに」 リハビリテーションの現場からあがる様々なニーズを元に、デザイナーを中心とし、ご参加のみなさんとの具体的な製品開発を、第1回目 2019年12月に会から病院のニーズを元に、デザイナーが宿題を持ち帰り、今後の提案やディスカッションの為の資料をプレゼンしました。